/ 13ページ
画像
画像ビューア
目録ID mp300060-200020
タイトル 春夏双幅
タイトル(カナ) しゅんかそうふく
タイトル(ローマ字)
タイトル関連
タイトル関連(カナ)
タイトル関連(ローマ字)
欧文タイトル
タイトルに関する注記
作成者 橋本雅邦
作成者(カナ) はしもと がほう
作成者(ローマ字)
出版・製作者
出版・製作者(カナ)
出版・製作者(ローマ字)
製作年 制作年不詳
製作年終
数量
形状
大きさ 各 縦111.3cm、横40.8cm
大きさ(縦)
大きさ(横)
媒体 絹本着色
形態に関する注記
保存状況
縮尺
その他の注記
言語 日本語
ISBN
ISSN
主題
主題(カナ)
主題(ローマ字)
関連する地域・場所
関連する地域・場所(カナ)
関連する地域・場所(ローマ字)
関連する人物・団体
関連する人物・団体(カナ)
関連する人物・団体(ローマ字)
内容年
内容年終
内容
内容(カナ)
内容(ローマ字)
解題・説明 春と夏の情景を描いた二幅一対の作品です。春の幅は、穏やかな海を眺める老人と貝拾いをする子どもが描かれ、柔らかな空気を感じさせます。一方夏の幅は、墨のぼかしで表現された雨のなか、網や竿を背負った漁師たちが足早に歩く場面が描かれます。どちらも物語性を感じさせる作品です。
橋本雅邦(1835-1908)は、狩野派を基礎としながら、西洋的な絵画表現を取り入れ、近代的な「日本画」の礎を築きました。岡倉天心のもと東京美術学校(現・東京藝術大学)を設立し、絵画科主任として横山大観や下村観山、菱田春草らを育成、日本美術院創設にも参加しました。1900年パリ万国博覧会にて銀牌を受賞しています。
解題・説明(英語)
来歴
来歴(英語)
所蔵機関 行橋市増田美術館
原資料の所在地
資料番号
管理記号
カテゴリ区分 絵画
資料種別 絵画
資料分類(大分類) 行橋市増田美術館の名品
資料分類(中分類)
資料分類(小分類)
文化財情報
manifest.jsonへのURL
関連ページURL 行橋市増田美術館 作品一覧
行橋市増田美術館の名品 解説
関連画像URL
自治体史掲載
出版物・関連資料
翻訳元の言語
権利関係・利用条件
原資料の利用条件
権利関係・利用条件に関する注記
緯度・経度・高度に関する注記
DOI
既刊目録名
デジタル化の経緯に関する注記
/ 13ページ