小平市図書館マーク [小平市立図書館]こだいらデジタルアーカイブ

こだいらデジタルアーカイブ

  • 小平市史
  • 小川村地割図
  • 郷土写真_B058
  • 定点撮影写真_1981-039
  • 平櫛田中イメージ

『小平市史』および小平市に関する写真資料、平櫛田中彫刻作品3Dなどをデジタル化して公開しています。
学習や調査・研究に、ぜひご活用ください。

小平市は、東京都の多摩地域の武蔵野台地上にあり、都心からは26キロメートルのところに位置します。
このあたりは水が乏しく、人が生活するには適さない場所でしたが、羽村から江戸まで、多摩川の水を運んだ玉川上水の開通(承応3年-1654-)がきっかけで開拓の条件が整いました。青梅街道などの主要な街道を中心に、整然と計画された短冊型の地割の様子は、今もうかがうことができます。

小平市史

小平市では、市制施行50周年を記念する事業として、小平の歴史を明らかにし、魅力ある郷土を後世に伝え、これからも住み・働き・学び・訪れたいまちとしての魅力づくりに努めることを基本理念に、平成20年10月から市史編さん事業を進めてきました。
「こだいらデジタルアーカイブ」では、フルテキストで公開、 キーワードで検索 して閲覧することもできます。

小平市史編さん事業について(小平市HP)

郷土写真・定点撮影写真

郷土写真-飯山達雄氏撮影写真

写真家飯山達雄氏 (1904 - 1993) が昭和24年から昭和31年までに撮影した小平市内の写真、約1500枚をご覧いただけます。
市になる以前の小平の様子がよくとらえられています。

街道バスモノクロ写真

定点撮影写真

昭和56年から、小平市内の移り変わりが激しいと思われる街並み等について撮影位置(定点)を定め、同位置・同方向からその変化を記録しています。現在も100地点以上で撮影を続けています。

定点撮影写真(交差点)

当事業は公益財団法人図書館振興財団の平成29年度提案型助成事業として助成を受けています。